月別アーカイブ: 2013年2月

こんなに人見知りで大丈夫だろうか??

今は高校生になってすっかり生意気盛りになった息子ですが、幼稚園入園式の時の息子の事は今でもかわいかったなあ、と思い出し笑いしてしまいます。

息子は、とても気が弱くて、初めての場所に慣れるのに時間がかかる子でした。幼稚園入園前には、何回か体験入園の機会もあったのですが、すべて泣きっぱなし。入園式も、相当不安だな、と予想はしていたのですが、想像以上のものとなりました。

この日のために、スーツを新調したのですが、大泣きする息子を抱っこして涙と鼻水でぐちゃぐちゃ。息子が泣いているのに影響されて、周りの子も泣き出してしまって新入園児の涙の大合唱のようになってしまいました。

これで本当に集団生活が送れるのかと、幼稚園生活一日目からとても心配でしたが、やはり幼稚園の先生はすごい!いろいろと園生活に慣れるために手を尽くしてくださり、1か月も経つと、毎朝、早く幼稚園に行きたくて待ちきれない!というまでになりました。

初めてお母さんと離れる事は、親子共々不安だとは思いますが、これも成長の通過点です。私も当時は、「この子は協調性がないんじゃ・・・」とか「こんなに人見知りで大丈夫だろうか??」と悩みましたが、今となっては笑い話。

今までお母さんと二人の世界にいることが多かった子どもが、広い世界に羽ばたく第一歩を、ほほえましく見守ってあげてほしいと思います。