入学金融資なら銀行ローン

せっかく合格したのに、『入学金が払えないかもしれない』という心配をお持ちの方に、銀行ローンを使って入学金融資を受けられることをおすすめします。

やみくもにおすすめしているわけではありません。
銀行には、教育に関する費用でお困りの方をサポートするたくさんのメリットがあるのです。

もし、このページをご覧のあなたが、入学金の融資をご検討されているのであれば、銀行ローンを選択肢のひとつとしてチェックされることをおすすめします。

これだけある!銀行ローンのメリット

おすすめ理由その1
来店不要で申し込める
通常、融資を受ける場合というのは、金融機関の窓口などで、いろいろな説明をうけ、多くの書類を準備して、審査をしてもらうものですが、銀行ローンは来店不要で全国どこからでも申し込みが可能です。
しかも、事前審査でおおまかな審査をしてくれます。
つまり、今すぐ簡易審査を書類なしで申し込むことができるのです。必要書類は事前審査が終了後、本審査に入る段階で揃えればOKです。

おすすめ理由その2
低金利で融資を受けられる
銀行の金利は5.0%~9.8%。
通常の個人向け融資であれば、金利10%以上というケースも一般的とさえいえますが、入学金などの教育関連に対する融資ということで、低金利での融資を受けることが可能となっています。

おすすめ理由その3
支払済みのものまで融資対象になる
銀行ローンは、すでに支払った費用であっても、融資対象であれば融資をしてくれます(過去3か月以内のもの)
通常、融資というものはお金がない前提で受けるものですが、この制度はすでに支払済みのものに対しても融資してくれますから、

『入学金を支払ったはいいが家計が逼迫してしまった』

という場合でも利用可能です。

おすすめ理由その4
融資使途対象が幅広い
銀行ローンの融資の対象となる使い道(使途)は、入学金融資はもちろんのこと、授業料、受験費用、教科書代、さらには通学用に借りたアパートの敷金や保証金まで融資対象にしてくれます。
しかも、3か月前までさかのぼって融資対象となるのです!
・就学者の幼稚園から大学まで、予備校等への納付金(入学金・授業料・寄付金等)
・就学者の教育関連資金(通学用賃貸住宅入居関連一時費用、教科書代、制服代、海外留学費用、ホームステイ費用等)

おすすめ理由その5
事前審査の申し込みがカンタン
事前審査に申し込むには、入力フォームに必要事項を入力し送信するだけです。
今すぐにでも、非常に簡単な手続きで、事前審査を受けることができます。

おすすめ理由その6
担保・保証人原則不要
保証会社が保証をしてくれますので、申し込む人が個別に保証人や担保を用意する必要はありません。

おすすめ理由その7
融資上限額は500万円
融資対象であれば、どんな高額費用であっても対応可能です。